2018年10月18日

第三稽古:iPhoneカジノへの簡単なガイド

iphone.png

スマートフォンは世界と対話する方法に革命をもたらしました。 これは平均的なギャンブラーにとって特に当てはまります。最初のiPhoneが2007年に発売されて以来、ギャンブル世界はすっかり変わりました。現在では、スロットゲームやブラックジャックをプレイしたい場合は、もはや実際のカジノに行く必要はありません。 ブラックジャック、キノ、バカラのゲームを楽しみたい場合は、うちにいながらコンピュータの前で座る必要がありません。 スティーブ・ジョブズとAppleのおかげで、今iPhoneのカジノアプリはいつでもどこでもプレイできます。

最近のオンラインカジノはスマホの爆発的な拡大を利用するために、洗練された機能豊かなカジノアプリを作成するために、ますます多くのリソースを使用しています。Appleはスマートフォンパイオニアであるにもかかわらず、Androidオペレーティングシステムの登場により、これらの携帯機器をより手頃な価格で世に広めることができました。 モバイルカジノは現在、iOSAndroid OSデバイスのユビキタス性を生かすことを切望しています。

ブラックベリーのデバイスは、iPhoneの発売前には大いに人気があったが、タッチスクリーンの幸運は、モバイルカジノゲームをプレイするのに理想的なデバイスではありませんでした。 IPhoneの到着、さらに重要なことにApp Storeでは、オンラインカジノの狂信者たちは、より自然で直感的な方法で自分の好きなカジノゲームとやりとりすることができました。 マウスを使用するかキーボードをクリックするのではなく、指でルーレットホイールを回したり、チップをポーカーテーブルの中央に移動させたり、プログレッシブスロットマシンでレバーを引っ張ったりすることができるようになりました。

その結果、iPhoneiPad用に、何千ものモバイルブラックジャック、スロット、ルーレット、フルーツマシン、テキサスホールデム、オマハポーカーゲームが開発されました。 残念なことに、アップルは現生カジノのアプリをApp Storeに入れることを拒否したため、モバイルカジノの世界ではうまくいかなかった。 これは、プレイヤーに自分の好きなゲームを携帯端末でプレイするチャンスを与えようとしていたオンラインカジノにとっては本当の問題でした。 HTML5を使用して開発されたWebアプリケーションの人気の高まりは、完璧な解決を提供しました。 WebアプリケーションはiPhoneSafariブラウザから実行され、iPhoneにダウンロードしたりインストールしたりする必要はありません。 その結果、オンラインカジノは、もう、Appleによって認可されたカジノゲームを手に入れるための高価で時間のかかるプロセスを経る必要がなくなりました。


ありがたいことに、モバイル賭博のこの初期の時代から、Appleはベットや賭けのアプリに関して制限を緩めるようになりました。 当初は、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、オランダ、アイルランド、オーストリア、アメリカなどの国でスポーツ賭博のアプリを徐々に承認し始めました。 2010年後半、Appleは最初のキャッシュゲームTexas Hold'emアプリをApp Storeに導入しました。 ようやく、2012年後半に、32RedApp Storeに登場する最初のネイティブのカジノアプリになりました。 最初は、ブラックジャックアプリは英国でしか利用できませんでした。 IPhoneデバイスで遊ぶことができるオンラインカジノのブランドの詳細については、こちらの関連資料をお読みください。

posted by casinodojo at 20:24| Comment(0) | モバイルカジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください